このホームページは45秒でプロレベルのホームページが
簡単に作成できる「リウムスマイル!」のサンプルサイトです。
この整骨院は実在しませんのでご注意ください。
大阪市西区本町
  1. スポーツでの怪我や障害の場合は

スポーツでの怪我や障害の場合は

スポーツを「続けていく」ことを考えたサポートがモットーです

スポーツでの怪我や障害の場合は
  • テニスや野球で肘をいためている
  • 練習を休まないで痛みを治したい
  • 試合に出られるようにしてほしい
  • 練習中に肉離れになった
  • バスケットやサッカーで膝を痛めた

私も柔道の選手生活が長かったので、スポーツ選手の怪我の時の心境はわかるつもりです。


安静にしてください!とお伝えするのが簡単なのですが、

可能であれば、練習を休まないで直したり、試合に間に合わせたりしたいことはわかります。


当院では、スポーツを続けるために治療する

というスタンスでスポーツでの怪我や障害に向き合います。

スポーツでの怪我や障害の治療の流れ

1.問診・触診

問診・触診怪我や障害になったと思われる原因や状況から、患者様の練習の状況や普段の生活などの環境までのじっくりお聞きし、お身体の状態を見せていただき、怪我や障害の本当の原因を探ります。

その上で、今後の治療方針を患者様にご提案いたします。

この時に自由診療になると判断した場合には、患者様にその旨をお伝えし、治療を続行するかどうかのご判断をいただきます。


2.手技による処置

手技による処置人の手でしか治療できない部位や治療方法については、手技により治療します。


3.機器による処置

機器による処置痛みの原因の解消に最適な治療が機器で可能であると判断した場合、もしくは機器でしかできない治療が必要な場合は機器を治療に活用します。


4.治療後のアドバイス

治療後のアドバイス今後の練習方法や、復帰時期、再発防止のためにできることなどをアドバイスいたします。



当院のスポーツでの怪我や障害への治療の特徴

  • 怪我や障害の原因をさぐるためじっくりお話をお聞かせいただきます
  • 手技と機器を組み合わせて最適な治療方針をご提案します
  • 可能なかぎり競技や練習を続けながらの治療を考えます

工夫することで、練習を続けながら治すことができることがあります

私も選手時代は怪我や障害で悔しい思いをすることが多くありました。

やはり練習をしなければ筋力は落ちますし、試合勘は鈍ります。

痛めた部位以外を使う練習メニューや、痛みが出ないように予防するなど方向をできるだけご提案することで、悔しい思いをする方が少なくなればと思っています。



治療費について

急性の外傷性の打撲・捻挫・および挫傷(肉離れなど)・骨折・脱臼 以外の場合は保険の取り扱いができませんので、自由診療扱いとなります。

保険の取り扱い対象となるかどうかは、じっくりお話をおうかがいし、触診を行った上でお伝えいたします。



自由診療の場合の費用

初診 ○○○円
二回目以降 ○○○円

リウム治療院

当院は予約優先制です。早朝や夜遅くのご予約もご相談ください。

電話番号:00-0000-0000

営業時間:10:00〜19:00  

定休日 :土日祝

>> 当院へのアクセスはこちら

 
午前 ×
午後 ××
ご予約・お問い合わせ